ホッキョクウサギ日誌

古代末期地中海世界の宗教史、宗教学、詩と短歌と文藝評論とその周辺をめぐるよもやまばなし。

リマインダー:「古代ギリシャ・時空を超えた旅」展

みなさんこんにちは(こんばんは)。

6月、東京国立博物館平成館に「古代ギリシャ 時空を超えた旅」展が来ます。
(主催:東博ギリシャ共和国文化・スポーツ省、NHKNHKプロモーション、朝日新聞社、企画協力:東映、後援: 駐日ギリシャ大使館、協賛:日本写真印刷、三菱商事
ウェブサイトに詳細が出つつあります。
ウェブサイトフルオープンは3月14日とのこと。

www.greece2016-17.jp

東京での会期は6月21日(火)から9月19日(月・祝)まで。
月曜休館(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館、7月19日火曜日は閉館)。
9:30-17:00、土日祝日は18時まで、金曜日と7月8月の水曜日は20時まで開館、
入館は閉館の30分前までです。
ホームページの画像が動きます。酔いやすいかたは注意してあけてください。

東博のウェブサイトでの告知

www.tnm.jp

を引用します。
ギリシャの彫刻、フレスコ画、金製品などを展示します。新石器時代からヘレニズム時代までの各時代、キュクラデス諸島、クレタ島ほかエーゲ海の島々や、ア テネ、スパルタ、マケドニアなど、ギリシャ各地に花開いた美術を訪ねる旅に出発しましょう。ギリシャ本国の作品のみによるものとしては、日本初の大規模なギリシャ美術展です。」
とのことです。

東京展の後は、長崎県美術館(10月14日(金)-12月11日(日))と神戸市立博物館(12月23日(金・祝)-2017年4月2日(日)へ巡回するとのことです。