ホッキョクウサギ日誌

なかにしけふこのブログ。宗教学と詩歌文藝評論と音楽と手仕事と展示の話など。

『ルネサンス・バロックのブックガイド』(工作舎)に寄稿しました。そしてクラウドファンディングのお知らせ

ヒロ・ヒライ監修『ルネサンスバロックのブックガイド』(工作舎)がいよいよ2019年2月頃に刊行されることになりました。
私もレイノルズ『古典の継承者たち』とヘニンガー『天球の音楽』の2項目を寄稿しています。
いまもっとも勢いのある「インテレクチュアル・ヒストリー」の研究グループの企画です。50名を超える執筆者が原典から最新の研究成果にいたる150冊以上の書物を紹介します。思想・美術・音楽・科学史をむすぶ愉しくも豊かな宇宙が書物のなかに広がっています。宗教学関係者からは奥山史亮さん、熊谷友里さん、山本伸一さん、そしてわたくし中西恭子が寄稿しています。古楽者のみなさんにおかれましても音楽への洞察がさらに深く開けること間違いなしです。
本書の構成につきましては工作舎ブログのこちらのエントリをごらんください。

www.kousakusha.co.jp
本書刊行を記念して、販促クラウドファンディングが開催されます。
みなさんのご支援がフランセス・イェイツ『薔薇十字の覚醒』邦訳版の新装復刊につながります。

 

 
ルネサンスバロックのブックガイド』一冊+特製カード3000円コースから、豪華特装版50000円コースまで、素敵なコースが各種用意されています。
本書一冊と特製トートバッグに新装復刊版『薔薇十字の覚醒』もセットの8000円コース、広めたい方や共同購入をご希望のかたにぴったりの本書5冊セット12000円コース、本書一冊と特製トートバッグに加えて本書刊行記念イベントと打ち上げへのご招待もセットの15000円コースも。
くわしくはこちらのサイトをごらんください。
ご支援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

良書を次世代にも伝えたい。 印刷革命から魔術・錬金術までの知のコスモス、 『ルネサンス・バロックのブックガイド』出版プロジェクト | GREEN FUNDING by T-SITE